違反について

シートベルトを装着しないで自動車を走行することは違反行為です。しっかりと付けるようにしてください。
シートベルト装着しないまま運転することは、かなり危険な行為です。ですから、しっかりとシートベルトを装着してから運転するようにしてください。仮に、シートベルトを装着しないまま運転をして警察に捕まると、減点と罰金をとられることになりますので注意しましょう。

 

そして、結構最近では後部座席の人もシートベルトしていないと違反になります。それも搭乗者全員(免許を持っている人)が違反行為となりますので、全員しっかりとシートベルト装着してくださいね。ただし、シートベルトを装着しなくても良い状態に限っては装着しなくても良いです。ただし、かなり注意して運転をするようにしてください。この状態で事故を起こすと大変なことになるでしょう。

 
このようにシートベルトを装着していないことは違反になります。「少しだけなら」という油断が事故時に大変なことになりますので、しっかりと装着をするようにしてください。特に子供のシートベルト装着はしっかりと教えるようにしましょうね。ふざけてシートベルトを外してしまうと大変危険な状態になりますので注意してください。